グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソードなどを徒然なるままに書いていきます。

新型コロナウイルスの感染拡大のグアム 木曜日からワクチン接種開始

グアムでも新型コロナウイルスの感染拡大は止まりません。12月15日に319人に対して行われた新型コロナウイルスの検査の結果、新たに19人から陽性反応が出たことがわかりました。

 

 これでグアムにおける新型コロナウイルスの感染者はトータル7,168人となりました。亡くなった人は119人、現在536人が隔離中、6,513人が回復しています。

 

f:id:guam-blog:20201217120437p:plain

 

島内の感染は依然増え続けていますが、期待の持てるニュースもあります。

 

地元メディアの報道によると、共同情報センターは木曜日から医療従事者を対象としたワクチンの接種を開始することを発表しました。ウクドゥ高校のカフェテリアと体育館に一時的に設置される非公開の予防接種クリニックで、グアムで最初のワクチン接種が始まります。

グアムメモリアルホスピタルとグアムリージョナルメディカルシティもまた、事前に決められた医療スタッフへのワクチン接種を開始する予定です。

 

f:id:guam-blog:20201217120500j:plain

ウクドゥ高校

安心安全の高速除菌装置!【スーパーM】

 

グアムは今月初めに、ファイザー社のワクチン3,900個を発注、その後緊急使用のために連邦政府の承認を受けています。ワクチンは火曜日にサンフランシスコからグアムに到着しています。

 

ファイザー社のワクチンは3週間間隔で2回接種する必要があり、共同情報センターは2回目の接種のワクチン投与分は今後数週間で出荷されると述べました。

 

f:id:guam-blog:20201217121228j:plain

 

ファイザー社に次ぐ2番目のワクチン候補はモデルナ社によって製造され、まもなく緊急使用が許可をされる予定です。グアムへのワクチンの3回目の出荷は、連邦政府の承認があれば、モデルナ社のものになります。

 

副作用などまだ不明な不安な要素もありますが、確実な効果が確認できれば、対新型コロナ対策は大きく前進します。しばらくは様子を見守りたいと思います。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村