グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

新型コロナウイルス感染拡大続く ワクチンはまもなく到着か?

今朝のグアムの地元紙パシフィックデイリーニュースの報道によると、グアムで水曜に627人に対する新型コロナウイルスの検査が行われた結果、新たに13人の感染陽性者が確認されました。

 

 

f:id:guam-blog:20200312115029j:plain

グアム記念病院

これでグアム島内での新型コロナウイルス感染者の累計は7,039人となり、死者は113人、現在隔離中の感染者は594人となっています。人口16万人+米軍関係者の小さな島で、この数字は決して小さいものではありません。むしろ多いと思います。

 

現在、グアムの3つの病院で新型コロナウイルスの患者として37人の患者が入院しています。 その数には集中治療室の10人の患者が含まれます。 8人は人工呼吸器を使用しています。

 

先日の報道では、グアム保健社会サービス局はファイザー製薬が開発したワクチンの最初の出荷は12月中旬までに島に到着する可能性があると発表、ワクチン接種の第1段階で5,850人の住民に予防接種を行う予定になっています。

 

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】

 

f:id:guam-blog:20201210115219j:plain


ファイザー製薬は現在、食品医薬品局に対しワクチンの緊急使用許可を求めています。 同社はワクチンが新型コロナウイルスの予防に95%有効であると報告しています。

 

ワクチンの最初の出荷は3,900回分、現時点では副作用など詳しいことはわかりませんが、やはり住民の期待は高まっています。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村