グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

グアム韓国人旅行マーケットを10倍に成長させた原動力「LCC」の現在地

ここ数年のグアム韓国人マーケット急成長の原動力となったのはLCC。相次ぐ就航で、グアムを訪れる韓国人旅行者は約10倍に成長しました。

 

グアム政府観光局のデータによると、2009年1月の韓国からのグアム来島は7,257人でしたが、今年1月は78,609人でした。

 

就航したのはジンエアー、チェジュ航空、ティーウェイ航空、エアプサン、エアソウルなど。それ以前は大韓航空のソウル便だけでした。この約10年で急成長したのです。

 

日本マーケットについては最近までLCCはほとんど飛んでいませんでした。しかしここ数年やはり韓国系LCCが次々に参入し、市場の大きい日本市場に割って入ってきました。

f:id:guam-blog:20200917183410j:plain

f:id:guam-blog:20200917183426j:plain

f:id:guam-blog:20200917183435j:plain

昨年12月24日にグアムを結ぶ新路線を就航したチェジュ航空(現在は運休) Photos courtesy of Guam Visitors Bureau


しかしコロナ禍の今、各社は既に撤退しています。韓国の航空会社も大手もLCCもそのほとんどが経営危機に直面しているといいます。

 

さて、グアム定期便はありませんでしたが、日本で国内外便を積極的に展開してきたジェットスタージャパンも、パイロットと客室乗務員およそ600人の希望退職を募集しているとの報道がありました。

 

昨年までは「世界中の航空会社でパイロットが足りない」と言われていましたが、今回のジェットスターのリストラではそのパイロットも対象になっています。驚きを隠せません。

 

f:id:guam-blog:20200917184037j:plain


もはや全く先の見えない状況になった航空・旅行業界。

 

ただ、そんな中でもグアムをホームタウンと位置付けるユナイテッド航空は、グアムのライフラインを維持する貴重な存在であり続けています。

f:id:guam-blog:20200917184224j:plain

Photo courtesy of United Airlines


これから数年が経ち、コロナ禍が落ち着き、海外旅行市場が回復した時は、グアムにまたLCCが再運航することでしょう。でも個人的にはその時はLCCではなく、厳しいグアムを支えてくれた航空会社を選択したいと思います。

 

皆さんはどう思いますか?

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村