グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

グアムサッカー 練習を徐々に再開 新型コロナウイルス感染予防には配慮

グアムサッカー協会は、先週ナショナルトレーニングセンターで代表チームの練習を再開しました。

f:id:guam-blog:20200614154249j:plain

 

今週はエリートセレクションユースチームの練習が再開されました。

 

練習までのプロセスはこれまでと異なり、感染予防に十分に配慮された流れとなっています。

 

トレーニングセンターへの選手の送迎の際、保護者がプレーヤーを降ろすために、駐車場エリアを通る入口と出口の道路が設けられ、ウォークインゲートとの間の交通は一方通行の流れが設けられています。

 

ウォークインゲートに入るとき、プレイヤーはマスクを着用している必要があり、到着順に体温が測定されます。

f:id:guam-blog:20200614154206j:plain

その後、プレーヤーは手を消毒して正式にチェックインする必要があります。ウォークインゲートは1時間しか開いておらず、予定されたトレーニング時間の15分前に閉じます。

パッと英語が出てくる瞬発力を磨くスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

コーチはトレーニングの前に身長と体重を含む各プレーヤーの状況を確認し、その後指定されたトレーニングピッチに進みます。各ピッチは、プレーヤーに1つずつ割り当てられた個別のグリッドに分割されます。

f:id:guam-blog:20200614154341j:plain

すべてのトレーニングは非接触で、グリッドの境界内で行われます。各プレーヤーには、トレーニングセッションの間、ボールが割り当てられます。

f:id:guam-blog:20200614154411j:plain


先週の代表チームの練習では、これらの新しい手続きと取り組みは問題なく行われたそうです。今後も各世代のプレイヤーに練習再開は拡大していくものと思われます。

 

感染が落ち着いてきたとはいえまだまだ油断はできませんが、これからも頑張れグアムサッカー!

 

*Photos courtesy of Guam Football Association

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村