グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

ジャック・イン・ザ・ボックスがグアム記念病院の医療スタッフを支援 サンドイッチ150食を無償で提供

グアムでも医療関係者が新型コロナウイルス対応の最前線で頑張っています。そして彼ら彼女らの活躍に、住民は心から感謝し敬意を表しています。

 

アメリカの大手ファーストフード、ジャック・イン・ザ・ボックスのグアム店は、グアム記念病院(GMH)の医師、看護師、医療スタッフの新型コロナウイルスへのハードワークに感謝を表すために、150食のサンドイッチを無償提供しました。

f:id:guam-blog:20200505133737j:plain

同店のマネージャー、ジャック・ジュルズ・コロネル氏はプレスリリースで以下のように述べています。

 

「GMHの最前線の医療スタッフにとても感謝しています。私たちジャック・イン・ザ・ボックスのスタッフは、地域社会のみなさんと一緒にお互いをサポートしながら、私たちの安全を守るために命を張って頑張っている人々のために、できる限りのことをしたいといつも思っています。今回はGMHの最前線の医療チームをサポートする活動に参加できて大変うれしいです。医療チームに栄養のあるお食事をお届けすることが、私たちができる最善の方法だと考えました」。

f:id:guam-blog:20200505133822j:plain

 グアムでの新型コロナウイルスの症例数は減少し始めていますが、誰もが警戒を怠らず、政府の指示を守ることが重要です。ジャック・イン・ザ・ボックスは「この不確実性の時代を乗り越え、これからもゲスト、従業員、およびコミュニティを安全に保つことに尽力していきたい」としています。

 

グアムでは先月16日に島内の保険会社大手のカルボズ・インシュランスがグアム医療協会(Guam Medical Association)に2万ドル(約210万円)を寄付しました。同協会はこの寄付を最前線の医療チームのための医療設備や備品の購入に充てるとしています。

f:id:guam-blog:20200505133844p:plain

この厳しい時代にみんなが支え合い、医療の最前線で活躍する人たちを応援しています。グアムらしい素晴らしい思いやりの精神で、いつかこの困難に打ち勝つ日が来ると信じてやみません。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

style="border:none;">