グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

新型コロナウイルス検査の2名は陰性 さらに2名を検査へ

今日もグアムの地元メディアは、島内の新型コロナウイルスについて新たな情報を報道しています。

 

f:id:guam-blog:20180927100905j:plain

昨日のグアムで新型コロナウイルスの疑いのある2名が隔離・監視されたと書きましたが、検査の結果は陰性でした。そして新たに2名の疑いのあるケースが、医療機関から報告されたと発表がありました。これから島内で検査を行い、数日のうちに診断されることになるそうです。

 

南太平洋地域ではハワイでの2名の他に、昨日フランス領のポリネシアでも1名の感染が確認されたと報じられました。ポリネシア議会の女性議員で、フランスに滞在し帰国後に体調を崩したそうです。またマーシャル諸島、フィジー、パラオなどでも感染の疑いがあったケースはありましたが、検査の結果はいずれも陰性でした。

f:id:guam-blog:20180826115716j:plain


グアム政府観光局は、3月1-9日のグアムへの来島者数が、前年同時期に比べ-48.2%の大幅な減少であることを発表しました。ほぼ半分となり、関係者にも衝撃が走っています。主要マーケット2ヶ国について、日本からの来島は前年比-29%減、韓国からはなんと-79.2%の記録的な減少となりました。

 

ここ数年、グアム観光業の成長を支えてきた韓国マーケットは、韓国のLCC各社の積極的な展開で数字を伸ばしてきました。しかし現在は各社とも経営幹部が辞任に追い込まれたり、従業員も無給休暇を余儀なくされるなど、経営は危機的な状況となっています。そして搭乗率の高かったグアム便も、運休や大幅な削減となっています。

f:id:guam-blog:20200312212120j:plain

新路線就航時のチェジュ航空のゲートセレモニーの様子。ここ数年で韓国人ツーリストが急増しましたが・・・Photos courtesy of Guam Visitors Bureau

そしてグアム国際空港では予防のために、入国者に体温のスクリーニング検査の実施を始めるなど、体制を整え、当局はこの危機を乗り越えようと努力しています。

 

また、今週末に行われる予定だった恒例のランニング&ウォーキングイベントも、中止となることが発表されました。このイベントの参加者はほとんどがローカルですが、グアムでも自粛ムードが少しずつ漂い始めています。

f:id:guam-blog:20200312211826j:plain

グアムの週末は5K、と言われるくらい盛んなラン&ウォークイベント。中止はとても残念。  

グアムもハワイやポリネシアのように外からもたらされる可能性は高いです。そのための危機管理は、今のところ着実に準備できているように思います。

 

しばらくは我慢の時が続きそうですが、グアムでは今現在は、感染者は出ていません。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村