グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

グアム最大の国際ラグビー大会 今年は残念ながら中止に

日本は昨年、W杯の開催を成功させ、ラグビーブームに火がつきました。しかしグアムでは、とても残念なニュースが入ってきました。

 

f:id:guam-blog:20200130114748j:plain

グアムラグビークラブ(GRC)は今日、毎年3月に開催されている、グアム最大の国際ラグビー大会「True G.R.I.T.」(グアムラグビーインターナショナルトーナメント)について、今年の開催は見送らざるを得ないと発表しました。同イベントの21年の歴史の中で、初めて中止となります。これまで、デデドのウェッテンゲルラグビーフィールドで行われていましたが、政治的対立のために、GRCはフィールドへのアクセスを拒否されたとその理由を述べています。政治的対立の詳細については、よくわかりません。

f:id:guam-blog:20200130114817j:plain


「True G.R.I.T.」だけでなく、シニアメンズ10人制トーナメント、ウィメンズ7人制トーナメント、アンダー19男子10人制トーナメントを含む、すべてのラグビー大会が、この対立のため中止となりました。「過去20年間、True G.R.I.T.は、真剣にラグビーをプレーして楽しむことができる場所として、グアムの価値を高めた主要ラグビーイベントでした」とGRCのペレス会長は述べています。

 

「True G.R.I.T.」の歴史について

f:id:guam-blog:20200130114855j:plain

f:id:guam-blog:20200130114915j:plain

f:id:guam-blog:20200130114927j:plain


「True G.R.I.T.」は1999年に第1回大会が行われました。例年3月に週末の2日間にわたって行われるこの大会には、日本、オーストラリア、フィリピン、韓国、香港、北マリアナ連邦、マーシャル諸島などの島外のチームと、グアムのローカルチームが参加して、競い合いながら親睦を深めてきました。グアム最大のラグビーイベントであり、休暇先で競技を楽しむために、島外からも様々なスキルレベルの参加者と、ラグビー愛好家を集めてきました。そして若者の間の友情を育み、レベルアップに役立ってきました。

f:id:guam-blog:20200130115053j:plain

f:id:guam-blog:20200130115114j:plain

f:id:guam-blog:20200130115125j:plain

女子のプレーヤーも熱い戦いを繰り広げました



大会中止の影響

 

当局者は、このキャンセルが島のラグビープログラム、地域コミュニティに悪影響を与えることを懸念しています。ペレス会長は「私たちは最近も、日本からの複数の男女チームの参加希望を拒否することを余儀なくされました。これらのチームは65人のプレーヤーを有していて、彼らとの試合を楽しみにしていた地元のプレーヤーもその機会を失います。これにより地元の選手が国際レベルでプレーする経験も失われ、強化にも影響が出ます」とも述べています。

f:id:guam-blog:20200130115408j:plain


また、これまでグアムラグビーを支えてきたスポンサーにも、この影響が出ることが心配されています。2019年には、このトーナメントに参加するために、選手とその友人や家族約300人がグアムに旅行に訪れ、グアムに70万ドル近くの経済効果があったと発表しました。

f:id:guam-blog:20200130115241j:plain

デデドのウェッテンゲルラグビーフィールド


「政治的紛争」の詳しいことはわかりませんが、それで選手のプレーする機会がなくなるのはとても残念です。早く問題が解決して、ウェッテンゲルラグビーフィールドに選手たちの元気な姿が戻ることを願ってやみません。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村