グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

「クリスマスドロップ 2019」

1952年からグアムで行われてきた「クリスマスドロップ」は、ボランティアの人々と航空隊とのコラボでミクロネシアの島々にクリスマスプレゼントを落とすという夢のある企画です。これに賛同した日本の2つのロータリークラブがこのボランティアに参加しています。参加した松山美法さんから文と写真を寄せていただきましたので、以下に紹介します。

 

今年の「クリスマスドロップ」に参加したのは、これまでも継続的に参加をしている茨城県の「龍ヶ崎中央ロータリークラブ」、もうひとつは当該クラブと友好関係を結んだ北海道「苫小牧東ロータリークラブ」です。そしてこれらのクラブをリードしてくれるのが、当該クラブと姉妹クラブの関係にある、地元「グアムサンライズロータリークラブ」です。これら3クラブが力を合わせて賑やかな取り組みとなりました。

f:id:guam-blog:20191222153644j:plain

私たちは厳しいセキュリティーチェックを受け、緊張の面持ちでアンダーセン空軍基地のゲイトをくぐりましたが、入ってしまえば明るくウエルカムな雰囲気の中でプレゼントの箱詰め作業が進んでいきました。「次は子供服 ! 」、「次はおもちゃ !」、「缶詰!」など若い隊員たちが全体をリードしてくれます。様々な品物が口いっぱいに詰められた箱の外側には、贈る側の名を貼ったりメッセージを書いたりして出来上がりです。

HIS グアムツアー

 

子ども達はプレゼントを積んだ飛行機がやって来る日を心待ちにしていると聞き、それを見つけた時の子ども達の笑顔を想像するとこちらもワクワクします。このような活動に関われたことに感謝しつつ、来年に思いを馳せています。

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村