グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

グアムの街にアートが増えたと思いませんか?

グアム政府観光局は長年にわたりグアムのアーチストや芸術活動を支援してきました。同事務局はまた、アートスポットの芸術活動を奨励し、地元の人材と企業を結び付けています。

 

今回は非営利の会員企業が、地元の芸術家リー・ヒウラ・サン・ニコラス氏と協力して、島内各地で壁画を制作していることを発表しました。

f:id:guam-blog:20191203133903j:plain

f:id:guam-blog:20191203133921j:plain

チャモリータ少女の壁画とヤシガニの壁画


同局のピア・ラグアナ局長は、「グアム政府観光局は、長年にわたって地元および国際的なアーティストと協力して、島を芸術で飾ってきました。このプロジェクトの目的は、目的を持ったアートを作成することです。私たちはグアムの物語を語る壁画を作りたかったので、ツーリストや地元の人の目に触れる新しいアトラクションになります。今後数週間で、誰もが楽しめる大規模な壁画を作業中のスポットが5つあります」と話しています。 

f:id:guam-blog:20191203134021j:plain

創作活動中のサン・ニコラス氏


5つの壁画のうち2つはすでに完成しています。サンニコラス氏は、連邦地方裁判所に近いアニグア村で、大きなヤシガニの壁画を完成させました。完成した2番目の壁画は、タム二ングの元ブロックバスター/オアシスエンパワーメントセンターの隣にあるチャモリータ少女、キャメロン・サン・アグスティンと大きなハイビスカスの花です。次の壁画プロジェクトはパセオ-デスサナで行われます。

 

島内の様々なところで進行するアートプロジェクト、これからも楽しみですね!

(Photos courtesy of Guam Visitors Bureau)

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村