グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

グアムに熱帯暴風雨警報

ナショナルウェザーサービス(NWS)グアムオフィスは現在、熱帯低気圧29Wの監視を続けていることを発表しました。

f:id:guam-blog:20191126112812j:plain

午前7時現在の進路予想です。

 

グアムのルー・レオン・ゲレロ知事は、今日午前11時にグアムを台風準備状態(COR)3に設定しました。 COR 3では、48時間以内に39~57 マイルの強烈な風が吹くことが予想されます。

*追記:投稿後新たな情報がジョイントインフォメーションセンターより発表されましたので、一部内容を修正します。午後7時の時点で、熱帯暴風雨Kammuriは北緯約11.2度、東経146.5度、サイパンの南275マイル、グアムの南東195マイルに位置。Kammuriは23 マイルで西北西に移動し、最大風速は40マイルです。

 

現在の動きでは、熱帯低気圧29Wがグアムの南を通過することが予想されます。グアムへの最接近は水曜日の午前4時頃、グアムから約200マイル付近で水曜までに4~5インチの雨が降る予報です。熱帯暴風雨警報は現在、グアム、ロタ、テニアン、サイパンで有効になっています。

 

午前7時の時点で、熱帯低気圧29Wは北緯9.4度、東経150.2度付近、サイパンの南東約495マイル、グアムの南東465マイルに位置していました。 29Wは時速17 マイルで西北西に移動し、最大風速は30 マイルです。

 

現時点では、58 マイル以上の破壊的な風と75 マイル以上の台風レベルの強風はグアムでは予想されていません。今晩から水曜日の朝まで、毎時39マイル以上の猛烈な風が予想されます。グアムで予測される最大風速は時速50マイルで、南部のマリアナで突風が強くなります。

 

今晩天候が悪化する前に、万が一に備え、グアム国土安全保障および民間防衛局(GHS / OCD)は、地域住民に直ちに基本的な予防措置を講じるよう助言しています。

・最新情報を常に入手してください。今後警報は変更される場合があります。

・住宅及び庭の周りを整理して、普段外に出しているものは中にしまいましょう。強風で空中に浮遊する可能性があり、危険です。

・家庭用の緊急時準備キットを用意してください。食料品や水、懐中電灯、救急箱、バッテリー、マッチまたはライター、携帯電話、トイレタリーなどを用意してください。

・納税証明書、保険書類などの重要な文書を保護し、防水バッグにコピーを保管します。

・今のうちに車を給油し、発電機の燃料を手に入れましょう。

・洪水が発生しやすい地域に住んでいる人々は、行動を起こす準備をしなければなりません。洪水の可能性を最小限に抑えるために、雨水排水路エリアをきれいにしてください。

・キャンプなどの屋外活動の計画は延期してください。

・海には近づかないでください。早い潮流は命に関わります。

 

英語ですが、わかる人は次のサイトから最新の情報を入手してください。

・NWS Webサイト:https://www.weather.gov/gum/

・NWS Facebook:https://www.facebook.com/NWSGuam/

・GHS / OCDウェブサイト:https://ghs.guam.gov/

・GHS / OCD Facebook:https://www.facebook.com/GHSOCD/

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村