グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

日本からのグアムへの来島 9月は前年比+53.6の大幅な増加

ハファディ!

 

それでは昨日の続きで、グアム政府観光局が今月初めに発表した2019事業年度(2018年10月1日から2019年9月30日まで)の数字について見ていきましょう。昨日書きましたとおり、2019事業年度のグアムへの来島者数は過去最高の1,631,049人でした。これまでのトップ10は以下の通りです。

 

1位 2019事業年度    1,631,049人

2位 2017事業年度    1,559,487人

3位 2018事業年度    1,525,219人

4位 2016事業年度    1,511,065人

5位 1997事業年度    1,411,447人

6位 2015事業年度    1,372,531人

7位 1996事業年度    1,364,918人

8位 2014事業年度    1,341,171人

9位 2013事業年度    1,337,665人

10位 1998事業年度  1,307,972人

 

f:id:guam-blog:20191119131327j:plain


2013年度以降は全てランクイン、韓国マーケットの急成長が数字を伸ばしました。1990年代は80%以上が日本からの来島だった「日本マーケット黄金期」、伸び悩んだ2000年代は全くランクインしていません。

数字だけ見ると、グアム観光業が今でも順調に成長を続けているように見えますが、実感がない人も多いと思います。韓国マーケットの成長は、島内の経済効果に結びついているか、ちょっと疑問です。数字だけ増えても、実質的な経済効果は薄いような気がします。だから多くの関係者は日本マーケットの復活を望んでいるのだと思います。

 

f:id:guam-blog:20191119131919j:plain

 

今年8月と9月の主要な国と地域からの来島者数データもご紹介します。(カッコ内は前年比)

 

2019年8月

 

日本  75,630人   +23.4%

韓国  65,333人     +1.4%

台湾  2,730人    +10.3%

中国  976人    -25.3%

米国/ハワイ  7,095人     -9.7%

フィリピン  1,388人     -6.8%

合計 159,856人    +9.6%

 

*久しぶりに日本人が韓国人を上回りました

 

2019年9月

 

日本  59,758人   +53.6%

韓国  61,412人      +6.3%

台湾  2,145人      +5.6%

中国   827人      -8.0%

米国/ハワイ 6,132人   -27.7%

フィリピン 1,272人  +11.8%

合計  137,680人   +21.8%

 

*日本マーケットが+53.6%と大きく伸びているように見えますが、それだけ前年がひどかったと言えるでしょう。

 

(データはグアム政府観光局発表より)

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村