グアムブログ新聞

グアム新聞元編集長の個人的気まぐれブログ。愛するグアムのお話(旅行、天気、観光&ローカル情報他)、懐かしい想い出やエピソード、50代の生き方などを徒然なるままに書いていきます。

サッカーW杯予選 グアムは中国に敗れる

サッカー男子グアム代表チーム「マタオ」は、蘇州オリンピックセンタースタジアムで3万人近いファンの前で行われたFIFAワールドカップカタール2022/AFCアジアカップ中国2023アジア予選のグループAラウンド2で中国に7-0で敗れました。

5月15日以降のグアム入島後の新たな隔離措置(第2報)〜在ハガッニャ日本国総領事館より〜

在ハガッニャ日本国総領事館は先日発表した「5月15日以降のグアム入島後の新たな隔離措置」の第2報を発表しました。

グアム入島後の新たな隔離措置について 

コロナ感染拡大が続き、グアム観光業の再開も全く見通しが立ちません。

JAL成田=グアム線 引き続き7/1~9/30までの運休を発表

JAL日本航空はプレスリリース「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国際線の対応について(Rev.28)」を発表しました。

【グアム】この3日間で2件の新型コロナウイルス関連の死亡を確認

5月に入りグアムではこの3日間で2件の新型コロナウイルス関連の死亡が確認されました。

日本の水際対策(帰国に際する注意喚起)について

ゴールデンウイークに入りましたが、海外旅行どころか、日本では国内旅行も自粛ムードで、京都などの観光地も人影まばらなようです。

<在ハガッニャ日本国総領事館 より>2021年度後期用教科書の無償配付申込受付についてのお知らせ

グアム新聞ではグアム在住者、長期滞在者に向けた在ハガッニャ日本国総領事館からの情報を掲載してきました。ブログでも同様に掲載していきます。

新型コロナウイルス感染が依然拡大のグアム ワクチン接種は続く

日本では新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の対象に首都圏3県と愛知県が追加されるなど、コロナ終息に向けて先行き不透明な状況が続いていますが、グアムでも感染拡大は依然続いています。

グアムの失業率は昨年12月に過去最高を記録

グアムの地元紙がグアムの失業率について、先日興味深い記事を掲載していましたので、以下に概訳して紹介します。

「トラベルバブル」の可能性を模索も、先の見えないグアム観光再開

グアム島内ではワクチン接種でようやく新型コロナウイルスの感染拡大は減ってきたものの、全くなくなった訳ではなく、日々増え続けています。今後は変種や新種についての危機感もあります。

【グアム】新型コロナウイルス 見直しによりさらに2人の死亡例を確認

合同情報センターが発行した最新の報告によると、新型コロナウイルスに関連するすべての症例について見直しをした後、グアムのコロナ関連の死亡数はさらに2人を含むよう調整されました。

日本航空グアム線 6月30日まで運休継続を発表

日本航空は4月1日付プレスリリース「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国際線の対応について(Rev.27)」において、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う環境変化への対応として、2021年6月の路線便数計画などについて発表しました。

グアム代表がW杯/アジアカップ予選の予備メンバーを発表

グアム代表チームのヘッドコーチ、カール・ドッド氏は、FIFAワールドカップカタール大会2022とAFCアジアカップ中国大会2023のアジア予選ラウンド2試合に先立ち、予備の32人の名簿を発表しました。

3月19日から出国前検査証明書を提示しないと日本に入国できません

コロナ禍においても、グアム在住の在留邦人が日本に戻ったり、諸事情により日本からグアムに行かなくてはならない人もいます。3月5日に「日本における水際対策の新たな強化措置」が発表されていますので、これから予定のある人は注意が必要です。

グアム旅行再開にも影響か 米国内でのアジア系へのヘイトクライム過激化

グアムの主要産業は観光およびその関連産業、コロナ禍の現状が望ましいわけはありません。しかし実際には日本や韓国などの主要マーケットからの旅行の再開は、かなり先になると多くの人が感じています。